トップ画像
トップ画像

4:デザインカラーで手に入れる「ワンランクアップ」

美容院のカラーやカットといったメニューにはいくつか種類がありますが、こちらでは、デザインカラーについて紹介致します。

デザインカラーとは?

そもそもデザインカラーとは何かご存知ですか?ヘアカラーは、「全頭カラー」と「リタッチ」「デザインカラー」というふうに分けることができます。全頭カラーは、髪全体を均一に染めるもので、リタッチが伸びてきた根元部分だけを染めるものです。デザインカラーは、いろいろな色合いに染めることで立体感を出すヘアカラーです。個性的な髪色にしたいのであれば、デザインカラーが最適です。

似合うデザインカラーとは?

そんなデザインカラーですが、ヘアスタイルによって効果的なデザインカラーは異なります。ボブ系は、「面」のスタイルなのでデザインを入れる箇所を特定した方が効果的で、レイヤー系は「重なり」のスタイルなのでデザインを入れる箇所を散らした方が効果的です。また、ベースの髪色とギャップをつくり「色の違い」を主張させるデザインの「見せるデザインカラー」とベースの髪色と上手くなじませ、見た目で「質感」を変化させるデザインの「見せないデザインカラー」があるので、スタイルで使い分けましょう。

デザインカラーへのハードルとは?

とてもオシャレで魅力的なデザインカラーですが、「自分に似合うのか?」という不安だけではなく、「時間」や「価格」といった不安もつきまといます。イメージと違った場合はやり直すことになり、余計な時間や費用が掛かってしまいます。

時間や価格が気になって迷っているという方もいらっしゃると思いますが、デザインカラーで使用するホイルは1枚=数十秒で施術でき、数枚でデザインできるものもあるので、美容院をしっかりと選ぶことで、安心してデザインカラーに挑戦することができます。

デザインカラーは高い技術力が必要な施術の為、イメージ通りの仕上がりにするためには美容院選びにこだわることが大切です。兵庫県神戸市でデザインカラーをお考えの方がいらっしゃれば、MOKへお越しください。MOKでは技術はもちろんのこと、プラス3,000円からメニュー設定されているので、手軽にカラーヘアをワンランクアップすることができます。

カットやパーマ、ヘッドスパなどのメニューもあり、お客様の綺麗をサポートしております。神戸元町店だけでなく、トアウエスト店、大阪梅田店、京都北白川店がございますので、カラーやカットの際は、お近くのMOKへのご来店お待ちしております。

関連記事

●2:前髪カットで手に入れる「似合うフレーム」 ●6:パーマで手に入れる「3つの効果」
●1:透明感のあるヘアカラーについて

9SEPTEMBER

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

101号室店

101号室店とは
PAGE TOP