トップ画像
トップ画像

10:3年間の本気レッスンで手に入れる「生涯、活かせる美容技術」

アシスタント時代のレッスンとは?

美容師は平均で約3年間のアシスタント時代を過ごし、スタイリストデビューを果たすのが一般的です。アシスタント時代は美容の基礎技術習得のため、営業時間前から出勤し、終了後も遅くまでレッスンを重ねる日々が続きます。1年目の前半は接客やシャンプー、マッサージ、トリートメント、カラー塗布などを覚えます。後半ではカラーの応用や縮毛矯正といった技術を学び、カットを覚えるのはずっと後です。

そして、シャンプーをするにしても、試験に合格しないとお客様の髪に触れることはできません。それはカラーやパーマ、縮毛矯正なども同様です。仕事をしながらの時間外レッスンは簡単ではなく、ゴールが見えないまま挫折する方もいらっしゃいます。

ただ、レッスンの「質」と「量」は決してウソをつきません。是非3年間は本気でレッスンに励み、スタイリストの喜びを知って欲しいと思います。

美容の仕事の素晴らしさとは?

美容の仕事の素晴らしさは「人から必要とされ続けることができる」という点にあります。「髪」は顔を彩るフレームの役割です。だからこそ日常的にも、特別な場面でも、どんなときも必要とされます。また、「病院とヘアサロンはいきつけを」といわれるくらい、できれば同じヘアサロンに通いたいと多くの人が望んでいます。そして、自分とお客様さえ望めば、長く現役で居つづけられる素敵な職業です。たった3年間で身につけたカットなどの基礎技術によって、残りの数十年間は仕事に困らなくなるでしょう。

さらに、人に必要とされることは生きがいとなります。美容が好きな方にとってこんな素晴らしい仕事はないのではないでしょうか。

神戸で美容師になりたいという方はMOKへ。神戸元町店、トアウエスト店、大阪梅田店、京都北白川店と4店舗を展開しているMOKでは、一緒に働くスタッフを募集しています。ずっとお付き合いするつもりでまっすぐ関わるヘアサロンとして、日々カットなどの技術を磨いております。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

●3:デザインカットで手に入れる「小顔ヘア」 ●4:デザインカラーで手に入れる「ワンランクアップ」
●9:3回のご来店で手に入れる「ずっと通える美容院」

9SEPTEMBER

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

101号室店

101号室店とは
PAGE TOP